各店舗サイト

各店舗Webサイトへのリンク

2016年9月25日日曜日

寿命を延ばす

青森編、最終回!
観光メインで記事にします(笑)
前回はこちらからご覧ください。

無事、酸ヶ湯温泉にたどり着いた私ですが一先ず小休止
湧水があるので水分補給と行きたいところですが・・・


今回乗った自転車に弱点がありました。

ボトルを付けることが出来ない

競輪に使う自転車は、必要最低限のパーツしかないので
ボトルケージを取付ける台座がそもそもありません。
喉は、からっからです(笑)

仕方なく売店でジュースを買う事に


北海道限定、青森なのに北海道限定

休憩後は、次の目的地「萱野高原」 → 「銅像茶屋」へ行きました。



萱野高原には、「長生きの茶」という物があります。
文字通り、飲むと長生きするというお茶なのですが・・・




3杯飲めば死ぬまで生きる!

死ぬまで生きる!

普通じゃね?(笑)

ついでに昼ご飯も食べました。


生姜味噌おでん
なんと1皿500円也!!

こんにゃくが美味しかったです(感激)


死ぬまで長生きする事になった私は、「銅像茶屋」へ向かいました。

「またお茶かよ!?」

と思うかもしれませんが、目的は違います(笑)


実はここ、青森では有名な心霊スポット
夜な夜な兵隊の幽霊が行進をする・・・という噂があるのですが
その理由がこちら


大昔、日本軍が冬の演習中に遭難する事故が起きた場所です。
猛吹雪の中、動けなくなった部隊の中から兵隊が助けを求めに行き
救助隊が兵隊を見つけたときには、立ったまま仮死状態になっていたそうです。
兵隊の証言により救助が間に合った人もいましたが、200人近くの犠牲者が
夜な夜な・・・

そんな命を落とした兵隊たちを祀る銅像があるので


銅像茶屋!!

ちなみに仮死状態で発見された「後藤房之助伍長」がモデルになっています。

山の中という事で、天候が変わりやすく雲行きが怪しくなったので
青森観光はここで終了


行きたいところはまだまだありましたが、次の里帰りの楽しみにします(笑)
今度はEmondaで走りたいな~

もし、青森へ旅行の機会がありましたら行ってみて下さい!



それではまた(^_^)ノシ


2016年9月21日水曜日

青森県の山々

里帰り2日目は晴れました!

玄関先の紫丁香花(ムラサキハシドイ)に蝶々が密を蜜を吸いに来ています。


題名の通り、山を走りに行ったのですが
八甲田山という山をご存知でしょうか?


青森県のほぼ中央に位置する連なった山々の総称なのですが
今回は、酸ヶ湯温泉 → 萱野高原 → 銅像茶屋を観光?してきました!


十和田市の市街地から出発して平坦な道を爽快に走ります。


畑しかない(笑)
道中、印象的な看板があったので記念に1枚


山道に入ってからは、3~4%の地味~な坂道が10kmほど続きます。
川が流れているので夏の終わりは涼しい・・・というより少し寒い(笑)


トンネルが見え始めると勾配が徐々にきつくなっていきます。


トンネルを抜けると視界には広大な山々が!


一旦休憩の為、パーキングに寄りました。
学生時代の練習は、ここが折り返し地点でした。


案内板があるので確認


山の絵が8個以上ある(笑)
ここまで約25km程度、目的地まで半分くらい来ました。
のぼり続きだった道は、アップダウンの激しい峠に変わります。



観光名所の1つ「睡蓮沼」にも寄りました。



ここから5つの山が見渡せるのですが
写真の構図的に納まらないので断念・・・

ついでに地獄沼


90℃の温泉が湧き出ているそうです。
硫黄の臭いもしてきます(笑)


2kmほど走ると目的地の「酸ヶ湯温泉」に到着~


メーターが無いので、昔走った記憶ですが走行距離は約50km
写真を見返しても緑しかありません(笑)

ここで気付いたことが・・・



山道の入り口からここまで信号が1つもない


信号待ちが無いなんて素晴らしい!
久しぶりにのびのびと走りました(笑)

写真が多いので、後半は次回の更新で!





それではまた(^_^)ノシ





2016年9月18日日曜日

上野発の

夜行列車おりた時から~♪

青森~♪駅は雪~♪の中~♪
※実際は、東京駅発の七戸十和田駅着。しかも雨でした。

駅の写真は帰りに撮りました


はい、里帰りをしてきました!

見てください!




この、何もない景色(笑)

雨で自転車も乗れないので、初日は大人しく自宅でごろごろ

玄関先では紫丁香花(ムラサキハシドイ)が咲いていました。



とりあえず、自転車を準備しよう!

競輪選手を目指していた頃に乗っていた懐かしい車体を
倉庫から引っ張り出してきました。



もちろん、ピスト(シングル固定ギア)

実はこの車輪、両側にギアが付いているので
クルっと回転させて左右を入れ換える事により
ギアチェンジができるんです!(メンドクサイ)



ピストバイクは、ペダルを踏み込んだ力をダイレクトに推進力に変えてくれます。
クロモリ(鉄にクロムとモリブテンを混ぜた合金)のフレームは、
硬そうなイメージを持ちやすいですが、丸パイプ形状特有のしなりによって
振動を吸収してくれるので、個人的には乗りやすい素材です。

とくにダッシュ練習をしていたときが
ピストバイクの特長を一番感じる事が出来ました。


少し長くなったので、走りに行った様子は次回の更新にしたいと思います。


それではまた(^_^)ノシ

2016年9月12日月曜日

久しぶりに計測してみた


通勤の約21kmを久しぶりに計測してみました!

今回は、サイクルコンピュータではなく
スマートフォンアプリを使用して全力疾走。

ブルートゥース対応のセンサーを付けている場合、
夜は画面が明るいスマートフォンで見る方がオススメです。
※電池残量に気を付けましょう
              



とりあえず平均速度30km/hを目標に


帰 る


久しぶりにEmonda SLRに跨りましたが、
走り始めてすぐに違和感・・・

「サドル・・・低くね?」

実は、お客様の試乗でサドル調整していたことを忘れて
そのまま出発してしまいました(笑)

今から引き返すのもメンドクサイ(゜-゜)
ということで、膝がもっさりしたまま走ります。

1/3地点でラップタイムを見てみるとなかなか良いペース


しかし、膝はもっさり
サドル高って大事なんだと再認識しました(笑)

最寄りの保土ヶ谷駅に着いた時点で計測終了


スクリーンショットが若干フライング気味ですが
悪くないペースでした!!

体力が落ちていると思っていたので少し嬉しいです(笑)

今週の天気も雨予報orz

しかし!
チャンスがあれば山を走ります!
どこに行くかはお楽しみ~~


それではまた(^_^)ノシ

2016年9月7日水曜日

心肺機能を強化しよう


運動をするとき、よく耳にする「心肺機能」

言葉通り心臓の事ですが、心肺機能を強化すると疲れにくい身体になります。


人は呼吸をすることによって、酸素を体内に取り込みます。
血液に含まれた酸素は、心臓の働きによって全身へ運ばれ筋肉が動きます。
酸素を運んだ血液は、同時に不純物を回収して体外へ排出する役割もあります。




要は




酸素いっぱい取り込んで


ドックン、ドックン心臓動かして

血液を循環させればいいんです!



長距離を普通に走るだけでも効果はありますが
オススメはインターバルトレーニング


私は約20kmある通勤の中で2~3回
全力でもがくポイントを決めています。


全力でもがくことにより、心拍数は跳ね上がり
休息を間に入れて繰り返すことで、少しずつ強化されていきます。


何事も積み重ねですね(笑)



来年の富士ヒルでゴールド(1:05;00以内)を獲得するには、
心肺機能の強化が必要不可欠だと感じています。


そこで通勤を利用して新たなトレーニングを取り入れようと
模索しているのですが、それはまた次回の更新で!



それではまた(^_^)ノシ