各店舗サイト

各店舗Webサイトへのリンク

2016年5月18日水曜日

アップデート

Emonda SLR 9.3くらい


はい、何を変えたでしょ~か?(笑)

1つ目は~


これ!


ペダル!
軽量化の目的もありますが、軸の回転の良さ
コストパフォーマンスで選びました。
シマノのクリートは安価で手に入りやすく、そして扱いやすい。
何より使用歴が長いので慣れているという所もあります。

今まで使っていたお店の試乗用105ペダルを外してインストール


次はこれ!


スプロケットです


台湾の切削アルミカセットスプロケットブランドRECON(レーコン)
硬くて耐摩耗性に優れる特殊なアルミを削り出し
ゴールドの窒化チタンコーティングを施した超軽量スプロケットです。

まず、重量を比較



現在使っているアルテグラのスプロケットより100g以上軽い!
そして、こちらにも軽量化以外の目的があります(笑)
2つを並べてみると~


形が全然違います
写真左のアルテグラは11-28Tの歯数構成

11・12・13・14・15・17・19・21・23・25・28T
と軽いギアがとびとびです。

それに対して今回注文したレーコンのスプロケットは
13-25Tのロークロス

13・15・17・18・19・20・21・22・23・24・25T
と重いギアがとびとび。
軽いギアを主に使用するヒルクライムにとっては
嬉しい歯数構成です。

早速インストール


練習で富士山やヤビツ峠に行った時も
「もう少し軽いギアを細かく選べたらいいのに・・・」
と思っていたので実際に走るのが楽しみです!

今回はこの2つを変更しました。
以前ヤビツ峠を走った時と条件(ボトルやらなんやら)
を揃えて重量を計測したところ


7kg
0.2kgの軽量化

果たしてこのアップデートがタイム短縮にどう影響するのか!?
それは次回のお楽しみに

それではまた(^_^)ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿