各店舗サイト

各店舗Webサイトへのリンク

2016年6月14日火曜日

覚醒

午前2時


富士ヒルの朝は早い、睡眠時間は約3時間

とりあえずレッドブルを飲んで翼を生やす


東名高速を御殿場ICで降りて、近くのローソンへ


ここで代理受付をしていただいたM様と合流
駐車券その他もろもろが入った荷物袋を受け取り
まずは指定駐車場の富士急ハイランドへGO!
その前に一旦軽量化(トイレ)


時刻は5時30分くらい
着替えや車体チェックを済ませ会場の北麓公園へ移動
すでに参加者の行列が(笑)

荷物を預けて1時間30分待機


1時間30分・・・


富士山を見上げると傘雲が!!


この日の天気は晴れ、気温も高くとても走りやすい
これは好タイムが期待できるぞ~

トイレに行ったり、ぶらぶらして時間を潰すと
気が付けばスタート10分前

ぞろぞろと第6ウェーブの人たちが移動開始(笑)
並び終わるとスタート1分前

写真取らなきゃ!!


人・・・多いな・・・


そんなこんなでカウントダウンからの号砲
私の初富士ヒルクライムがスタートしました!!


スタート直後はパレード方式、計測開始地点まで
集団は一定のスピードで走ります。
追い越しやすいように右側をキープ(笑)

計測地点を過ぎてから本番スタート
これまでEmondaを改良した成果・・・見せてやる! ←え


スバルラインの特徴は、スタート直後から最大勾配に近い6~7%の坂が続きます。
普段なら後々のことを考えて少し抑え目に走るのですが・・・


時速19km、心拍180、呼吸安定
次々追い越されてゆく選手達


今日はめちゃくちゃ調子いい



常に追い越す目標がある状況が私を奮い立たせました。

途中のチアリーダーや和太鼓の応援団にも助けられ
5km,10km,15km,20km地点の自己ベストを刻んでいきます。


ゴール地点では必死にダンシングしました。
他の選手たちも苦しそうです(笑)

ゴール後は荷物を受け取り、早速タイムをチェック!


1時間・・・16分・・・56秒?

マジで??

と自分のタイムを確認したときに絶望した人は
私の仲間です(笑)

フィニッシュからスタートを引いた時間が正式なタイム

ということでこちら


1時間10分37秒
自己ベストから約4分短縮してシルバーリング獲得です!


いや~頑張りました(笑)


下山後はうどんを食べて


元F1レーサーでプロロードチームの監督、片山右京さんと写真を撮ったり


レース以外でも充実した1日となりました。

今回、シルバーリング獲得ということで
来年はもちろんゴールド(1時間5分以内)を狙っていきます。

参加した方はお疲れ様でした!
M様、代理受付ありがとうございます!

そして、富士ヒルに興味を持った方
ぜひ来年は一緒に参加しましょう!!


それではまた(^_^)ノシ




2 件のコメント:

  1. いつもお世話になっています。(FELT AR5に乗ってます)
    70分とは凄いですね!私も初参加しましたが、87分もかかってしまいました。
    バイクもエンジンもハイスペックで羨ましい限りです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ブロンズおめでとうございます!
      私はほとんど自転車の性能に助けられました(笑)

      削除