各店舗サイト

各店舗Webサイトへのリンク

2016年6月19日日曜日

次のイベントは

何に参加しようか模索中のスタッフ古舘です。

7月、8月は個人的に忙しいので
9月か10月に参加できるイベントがあればと思っています。


先日はヒルクライム(山や坂をのぼる競技)に参加しました。
私はすごく楽しめました(笑)


ですが、この他にも競技の種類は沢山あります。
ということで、今回は自転車競技の種類についてお話しします。


ロードレース

主に一般道を使用してスタートからゴールまでの速さを
ロードレーサーで競います。
プロのレースから一般市民が参加できるアマチュアレースまで
自転車の中では1番ポピュラーな競技ですね(笑)
ロードレースは更に種類分けされ、ヒルクライムもその一種です。



トラックレース

トラックレースは競輪と同じ競技場をトラックレーサーで走るレースです。
ブレーキ、変速機が付いておらず単純に速さだけを求めます。
種目も様々で、実はケイリンは日本発祥の競技なんです!!
競技経験者として詳しくお話ししたいところですが、こちらは
インターハイが終わる頃にもう一度話題にしたいと思います(笑)



シクロクロス

ぱっと見ロードバイクの様な自転車を使用する競技ですが、
主に未舗装路を走ります。自転車もディスクブレーキが主流で
タイヤが太くブロックパターンのあるオフロード用です。
レースは周回コースが多く、障害物が設置されるため
自転車を担いで自分の足で走るときもあります(笑)



マウンテンバイク

野山を走るため自転車にサスペンションが付いています。
起伏に富んだコースを競うクロスカントリーと
下りの速さを競うダウンヒルがあります。
クロスカントリーは参加したこともありますが
雨が降ったあとのぬかるんだ道は恐怖です(冷汗)



バイシクルモトクロス(BMX)

BMXの競技は、技を見せるフリースタイルと速さを競うレースがあります。
20インチホイールの頑丈な自転車で、サドルは付いていますが基本的に
レースは立ちこぎの全力疾走です(笑)
サドルの付いていない20インチの競技自転車もありますが
そちらはトライアルバイクと言って、岩場や障害物を自転車に乗ったまま
足をつかずに走りきる競技です。形は似ていますが、BMXとは別物です。



他にもサイクルサッカーやサイクルフィギア等ありますが
馴染みがなさすぎるので割愛!


次回はロードレースの種類について記事にしたいと思います。
あなたにピッタリなレーススタイルがみつかるかも!?


それではまた(^_^)ノシ


0 件のコメント:

コメントを投稿