各店舗サイト

各店舗Webサイトへのリンク

2016年6月21日火曜日

似ているようで



はい、前回の続きです。
自転車という大まかなジャンルで紹介したレースの形態ですが
今回は、ロード競技を細かく分けていきたいと思います。


ロードレース

ほとんどはこれです。

スタート地点とゴール地点が決まっており、山あり谷あり平地ありと
基本的に複合されたコースが多いです。

初心者、中級者、上級者とクラス分けがされていて、走るコースや距離が変わります。
ビギナー(初心者)クラスから順番にステップアップしていくと
実力の向上が実感できてとても楽しいですよ!



ヒルクライム

ロードレースのコースが基本的にのぼりの競技。
日本では1番人気のある種目でしょう。しかし嫌いな方も多いと思います(笑)
ヒルクライムの説明は過去の記事にも載せているので割愛。



TT(タイムトライアル)

時間差で一人ずつスタートして、ゴールまでのタイムを競う競技。
集団で走らないので風よけがない・・・そこで使用する自転車がTTバイク



エアロ、めっちゃエアロ
自転車の形としては個人的に1番好きです。
あとエアロという言葉の響きもイイ、しかし種目としては苦手です(笑)


ここからが似ているけどちょっと違う

エンデューロ(耐久)

周回コースを決められた時間で何周できるかを競う競技。
初心者でも気軽に参加できるイベントが多く人気があります。
個人競技がほとんどのロードレースですが、エンデューロはチームで参加して
仲間たちとワイワイ走ったり、協力して入賞を目指したりと
ソロ参加だけではない楽しみ方ができるイベントです。


クリテリウム

周回コースを着順で競う競技。
コースとしてはエンデューロと同じような短い設定
しかし周回数が決まっており、とにかく速い人が勝ち(笑)
一瞬通り過ぎるだけのロードレースとは違い、何回もグルグル回るため
観戦するのも楽しいイベントです。


ブルべ(ロングライド)

決められた時間でゴールを目指すイベント。
タイムや順位は関係なく
「長距離をみんなでサイクリングしよう!」というコンセプト
時間内に完走すればいいので、途中で地元の名産品を食べたりと自由度は高いです。
しかし、イベントによっては各中継ポイントを
時間内に通過しなければならないルールもあるため途中リタイヤの可能性も・・・

フランスで開催されたブルべに参加した I 様
1,200kmを走破




私が個人的に好きなイベントは
ロードレース、ヒルクライム、クリテリウム
この種目を中心に次回の参加イベントを探したいと思います!



それではまた(^_^)ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿