各店舗サイト

各店舗Webサイトへのリンク

2016年9月25日日曜日

寿命を延ばす

青森編、最終回!
観光メインで記事にします(笑)
前回はこちらからご覧ください。

無事、酸ヶ湯温泉にたどり着いた私ですが一先ず小休止
湧水があるので水分補給と行きたいところですが・・・


今回乗った自転車に弱点がありました。

ボトルを付けることが出来ない

競輪に使う自転車は、必要最低限のパーツしかないので
ボトルケージを取付ける台座がそもそもありません。
喉は、からっからです(笑)

仕方なく売店でジュースを買う事に


北海道限定、青森なのに北海道限定

休憩後は、次の目的地「萱野高原」 → 「銅像茶屋」へ行きました。



萱野高原には、「長生きの茶」という物があります。
文字通り、飲むと長生きするというお茶なのですが・・・




3杯飲めば死ぬまで生きる!

死ぬまで生きる!

普通じゃね?(笑)

ついでに昼ご飯も食べました。


生姜味噌おでん
なんと1皿500円也!!

こんにゃくが美味しかったです(感激)


死ぬまで長生きする事になった私は、「銅像茶屋」へ向かいました。

「またお茶かよ!?」

と思うかもしれませんが、目的は違います(笑)


実はここ、青森では有名な心霊スポット
夜な夜な兵隊の幽霊が行進をする・・・という噂があるのですが
その理由がこちら


大昔、日本軍が冬の演習中に遭難する事故が起きた場所です。
猛吹雪の中、動けなくなった部隊の中から兵隊が助けを求めに行き
救助隊が兵隊を見つけたときには、立ったまま仮死状態になっていたそうです。
兵隊の証言により救助が間に合った人もいましたが、200人近くの犠牲者が
夜な夜な・・・

そんな命を落とした兵隊たちを祀る銅像があるので


銅像茶屋!!

ちなみに仮死状態で発見された「後藤房之助伍長」がモデルになっています。

山の中という事で、天候が変わりやすく雲行きが怪しくなったので
青森観光はここで終了


行きたいところはまだまだありましたが、次の里帰りの楽しみにします(笑)
今度はEmondaで走りたいな~

もし、青森へ旅行の機会がありましたら行ってみて下さい!



それではまた(^_^)ノシ


0 件のコメント:

コメントを投稿